告白 | ゲイの出会いコミュでガチで出会えた話

告白

Y君が「…んっ」という声を出したので、俺はすごく興奮した。
Y君可愛いなぁ…とか思いながら、激しいキスをしてみた。
すると俺の上に乗っているY君が、俺の頭を押さえ付けて、俺の舌を吸ってきた。
つい「んんっ…ふ…はぁっ」という声が漏れる。

Y君がやっと離したところで、
「俺さん…結構積極的なんですね…w興奮しちゃったww…俺さんとのキス、きもちい…」と言いながら
俺の頭を撫で、おでこにキスしてきた。

そんなことされたこともないし、まさかそんな少女漫画のようなことをされると思わなかった俺は
恥ずかしさと照れで顔が真っ赤になってしまった。

「うわ!俺さん顔真っ赤wwかわいーw」とY君はまたキスをしてきた。
俺が「う…」と照れに照れまくっていると、
「あーほんと可愛い。(チュッ)大好きだよ。(チュッ)ねぇ、(チュッ)
俺さん、俺と付き合ってよ。」
と、キスをしながら…こ、告白…?を、されてしまった…

俺は正直、Y君と一緒にいて、すごく楽しかったし、ドキドキするし、完全に好きになっていた。
「…はい…よろしくおねがいします…」と、俺は答えた。

俺は、ゲイの出会いコミュで彼氏ができてしまった。
Y君とは、今でもずっとラブラブな関係が続いています。
一つわかったことは、Y君はドSだったってことで、俺はMに目覚めてしまったということ。

このエントリーをはてなブックマークに追加